www.biosphèrepourdemain.org - http://biospherepourdemain.org/ Communiqué de presse du 2017522日)
「今こそ新しい社会を築く時です -そして、19631122日にダラスで凶弾に倒れたJF・ケネディの精神を受けつぐのです」


フランス共和国大統領、エマニュエル・マクロン氏への公開状

大統領閣下、あなたは選挙において明白な公約への義務があります:「民主主義の刷新、平和維持戦略、国民への約束、男女平等、新しい政策、独立した司法など」。あなたが表明された意志には、「新世界秩序は我々にテロリズムを課す」という認識が伴います。したがって彼には、我々の意思に反して発生した無数の犯罪に対する責任があります。世界の市民が混沌とした未来、いわゆる民主主義の未来に直面し、彼は混乱を招きます。

それゆえに、今こそが本当に新しい社会を築き上げていくべき時です、人類がこの独裁的権力によって完全に破壊される前に、それを行うべきです。その権力は、完全な勝利から数歩だけ離れているものと考えています。2世紀にもわたり、その独裁的権力は人類に対する完全な支配体制を準備していました。その目的を達成するための手段は、金融と経済の奴隷制、政府転覆、戦争、独裁と災害が最終的な混乱に到るように計画することです。
それらはマクロン氏の後援者が言うような「良い意味での巨大な危機」であり……彼らはそれを前もって喜んでいることでしょう!
BiosphèrePour Demain」は1989年以来、「第3千年紀文明(Civilization of the Third Millennium)」
の出現を計画中です。それはアテネで201235日に作成されました。それは、「新世界秩序(New World Order)」の代替物であり、また反体物でもあります。
市民に対しては、「全てが手の届く範囲にある」...それもまた成功でしょう!
大統領閣下、あなたの政治的信念にあなたが提示する価値は、進歩と大衆的興味を懸念している人だけが検証することができます。それらに生命を与えるために、状況の厳密な提案が有用であります。しかし、個人とその自由を尊重した、明確で一貫した戦略的選択によって評価されるグローバルなビジョンによって生み出されたプロジェクトや計画に、それらを関連付けることが不可欠です。
これは多くの点で、オリジナルの「BiosphèrePour Demain」計画の強みです。我々の提案によって、具体的な政治的行動によって、遅れなく適用可能である地域、国家、および世界の利益を調和させることができます。それらは、先延ばしになることはありません。提案された憲法改革は、世界中で理解される内容です。他の国とその現在の政治システムが何であれ、市民と指導者はいつも着実な進化を開始する機会を得ることでしょう。したがって、これらの提案は、リベラリズム以外の何かが世界を導くことはありえないと繰り返し聞かされることに辟易している人々の期待に応えるものであります。
それらの提案は、新しい視点を切り開くことで、強力な答えを提供します。また、女性などの、これまで無視されてきた非常に大きな可能性を活用することを可能にします。
我々は、困難が何であれ、今すぐ行動を起こさなければなりません。我々は、「新世界秩序」による国家の分断と破壊を受け入れません。したがって、それは支配権を行使する王道を切り開きます。
それとは反対に、我々はそれらを再構築しなければならないのです。我々の目標は、新しい社会平和と進歩の構築を230年後以内に開始することです。これが我々の挑戦です。あなたの言葉に従って進むにつれ、多くのフランス人はあなたが本当にそれを起こそうとしているかどうかを知りたいと思っています。
敬愛する大統領、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディやチャールズ・ド・ゴール将軍のように、紳士淑女の栄光がこの道を用意しています 彼らはその対価を喜んで払いました。そのリスクは、我々、世界市民が躊躇せずに再開することを妨げるようなものではありません。19631122日、ケネディはテキサス州ダラスにて命を落としました。

平和と進歩のこの時代は、時代の始まりの時から期待されています。我々の時代は、特に苦しみに満ちていますが、善意のエネルギーを用いて、この目標の達成を開始するには好都合です。
超国家的軍隊によって奪取された権力を無視することは、戦争を根絶するための世界国家計画の採択などの、強力な建設的行動となります。
我々は:1 / 主導権を取り、2 / 新しいルートを追跡し、3 / 期限を設定します)。
これをするための最初のきっかけを与えるには、「それは十分な兆候だろう」と詩人は言いました... あなたはそれに署名をしませんか?どうでしょうか?
遅かれ早かれ政治家がその勇気を持つことは間違いありません。この主要な選択肢は、今日の世界の3つの主要な大国のうちの一人の大統領、またはあまり偉大ではなく、より触発されている他の国の指導者の決定であるかもしれません。それは、この国を偉大な門を通じ、人類の歴史を導いていく方法になります。この国は永遠に新世界市民の多くの人々の心の中で一番になるでしょう:Third Millennium Societyの設立者たちより。
ケネディの協会から市民の協会、アテネからニューヨークまでの道は、「ウォール・シティ」の最後の寄生虫が降伏するまでは、容易ではありません。しかし、無尽蔵であることは、あらゆる時代から、あらゆるものに対して、人類の進歩の最高の価値を運び出す男女の呼吸です。

「全ての人々の間で、平和、正義、友愛が成されるためには、大きな任務が遂行されなければなりません....
私はこの国がこの政権によって最高の位置にいるとは思わないが、
ある日、そうなって、我々がその役割を果たしたと思えるようになることを願っています……」ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ。
誰もが降参する。それは、我々がそれを非難しない限り、そして我々が希望を持たない限り、それは持続します。(...) それ故に、これを遂行するのが我々の義務です」シャルル・ド・ゴール。

2500年前に始まったギリシア人の理想の成就のために、市民が主導権を握っています。第三千年紀の文明が今、浮上し始めています!

達成された民主主義によると、これらの平和的で、非暴力的な活動の目標は、世界中の政府に市民の育成とその行動を促進するという大志を考慮に入れることであります。大統領閣下、全ては我々の手の届く所にあります……そしてあなたの手にも届く所です。
あなたには影響力があるかもしれません。我々は数と決意があります。
2017
513日から713日にかけて、あなたはこのプロジェクトの出現のための投資の妥当性の判断する、このプロジェクトの意志と力を評価する時間が2ヶ月あります。
もちろん、あなたは公約、市民の未来、特に自分の国と惑星の未来を無視する「普通の」大統領になることもできます。現在世界をリードしている独裁的権力によって課せられた制約の下での屈曲は、長きにわたって「誰もが眠っている」とすれば「良い言い訳」となりえます。
幸運なことに、最も美しい冒険を始めるならば、あなたは「素晴らしい」大統領になることもできます。全ての人々のため、平和と進歩の時代にすることです。
国民の日である714日に、我々はあなたが選挙前の議論に命をかけたのかどうかを知ることになるでしょう。あなたが構築の許可を与えるなら、市民の力があなたに加わり、彼らはあなたを熱心にサポートするでしょう。
一方、独裁的権力は社会を破壊、さらには荒廃させてしまう資格を与えることは決してないでしょう。このようなバランスで、独裁的権力下の指導者の一人が哀れにも「神の仕事をする」と主張したとき、少し嘲笑しませんでしたか?あなたは独裁的権力に、その古くさく全体主義的な、ばかげた、そして病的な流行を捨て去るように説得することができますか?2030年の間に独裁的権力の活動をゆっくりと変えることで得ることができる、全ての要素やその他の利益を国民に示すことができるでしょうか?したがって、国は新しい社会の価値と健全な経済と調和をもたらすために、必要な時間がありました。我々はそう望むかもしれません。しかし、それは起こりそうもありません。独裁的権力によくある皮肉な態度と絶え間ない虐待、そして力に酔いしれ、この惑星の見せかけの統一支配によって、独裁的権力はその意志に服従しない全ての人々を弾圧しようとしています。
独裁的権力が我々のために準備している奴隷制度を受け入れる理由はこれですか?もちろん違いますとも!
それにもかかわらず、新しい社会の構築者である我々は、どのような状況や困難に遭遇しても、我々の理想や行動に忠実であり続けます。我々は、これらの命令に対して我々の優先順位を迎合させることは決してありません。我々は決して独裁的権力の「レ・ミゼラブル」になることは決してありません。
シャンゼリゼ通りを下ると、来たる714日の市民の間に「ミゼラブル」ではない白い印がついています。我々は勇敢です。我々は、我々に課されるであろう苦難と奮闘の中にあって、勇敢であり続けます。我々は、その「構築作業」が終わる前に、その歩みを止めることは決してありません。
我々は、この宴の日に象徴的にポーズをするつもりです。パリにある
Society of the Third Millennium
隅石の上では、あなたの支持と共にあなたと共にこれは我々の希望です。
Biosphère Pour Demain - Jean-François Dottori-Rey de la Cruz, says Dakttari.

Nota bene. 「このパラドックスに思いを巡らせましょう。水は最後に岩をも動かす、と。魂は何にも勝ります。弱者が、最後に強者を打ち倒します。我々は物事には対照があることを学ぶことができます。内と外、そして下から上です。」老子(紀元前6世紀)。我々の未来の経験の逆が、慈悲深い人々の自由を廃絶しようとする最も手強い心の闇が、単に我々の光によって消滅させることができるということを理解できるでしょうか?


# BIOSPHERE sur Twitter
@ BIOSPHERE sur Facebook
L'ESPRIT ET L'ART
  • JUSTE AVANT La Dictature
    Patrick VALLOT Artiste Peintre
  • FEMMES Enfin Les Entendre
    Nadège ROSTAN Photographe

  • IL SUFFIRA  D'UN SIGNE
     Jean-Jacques GOLDMAN Chanteur
  • FEMMES Sortir du carcan
    Nadège ROSTAN Photographe



  • MAINTENANT la Connaissance
    Patrick VALLOT Artiste-Peintre


  • NOS MAINS
    Jean-Jacques GOLDMAN Chanteur